ホーム導入事例日本赤十字社 浜松赤十字病院様

日本赤十字社 浜松赤十字病院様

  • googleplus
医療データを安全に保存するNASは、信頼性が高いことが必須条件です。
浜松赤十字病院様 企画課 源馬 照明様

日本赤十字社 浜松赤十字病院様について

1938年3月 日本赤十字社静岡支部浜松診療所として開設

人道と博愛の赤十字精神に基づき、住民に信頼される地域中核病院を目指しています。
「地域医療支援病院」「災害拠点病院」として、地域の診療所や病院と協力し地域の医療を守ります。

日本赤十字社 浜松赤十字病院 

源馬様は、病院業務系、基幹系のサーバー、ネットワークを担当されています。

ご契約内容

商品 TS-251+-2G
保守内容 メーカー保証
その他 なし
保守サービスのご案内はこちら

導入前の課題

これまで、検証システムのバックアップをテープドライブで取っていました。
テープドライブが故障したので、買い替えをしようとしたところ、該当製品がEOLでした。入れ替えが不可能となり、テープドライブに変わる代替方法を検討していました。

利用用途

検証サーバーのバックアップとして利用します。

検討したきっかけや選定した経緯

お世話になっている業者の担当者に検証システムのバックアップについて相談をしたところ「バックアップはテープではなくHDDでもできる」と提案がありました。その際に「壊れにくいNAS」としてQNAPをすすめられました。
すでにQNAPの4ベイモデルを使用しており、QNAPの性能の良さは熟知していました。QNAPは、管理画面がシンプルで直感的な操作ができるため大変使いやすいです。
このような理由から、QNAPを第1候補として選定を進めました。

QNAPを導入した理由、ポイント

医療データを安全に保存するNASは、信頼性が高いことが必須条件です。
QNAPは故障率が低く、万が一故障をしてもデータの取出しが容易でデータ保全性が高いので、バックアップに最適であると感じました。

総合病院での導入実績があったことも、決め手の1つです。

三栄ハイテックスをパートナーに選定した理由

導入にあたり、サポート面を考慮して地元の企業を中心に探していました。
インターネットで探していたところ三栄ハイテックスを見つけました。地場の企業であること、また地域の同業種への導入実績があることが大きな決め手となりました。

今後の展望

OfficeなどのPCデータのアーカイブ用としての利用、画像データの保管先として考えています。
画像データは検索できる仕組みがあるといいですね。

また、以前のテープ装置の場合、ユーザーからデータリストアの依頼の対応には時間がかかっていました。QNAPのスナップショット機能を活用することで対応時間を短縮できるのではないかと期待しています。

お気軽にお問合せください。

自社に合う製品が分からない、導入についての効果が知りたい…専任のスタッフがあなたの疑問にお答えします。
お問合せはこちら資料ダウンロードはこちら
お電話でのお問合せ053-465-1555
受付時間 : 平日9時~12時、13時~17時
担当 : 松下 一彦、鈴木 道尋