ホーム技術情報2018年3月Container Stationのインストール方法

Container Stationのインストール方法

2018年3月20日
  • googleplus
QNAPに「Container Station」をインストールする方法を説明します。
Container Stationは、QNAPホーム画面にある「App Center」から簡単に設定することが可能です。

Container Station とは?

コンテナ型の軽量仮想化技術。コンテナを動作させるアプリケーションです。

QNAP上で複数のLinuxシステムを運用したい
OSS(RedmineやGitlab)などをダウンロードしたい

これらを実現するために必要なアプリです。

Container Stationによって、NASでLXC(Linux Containers)やDockerコンテナを動かすことができます。

手順

App CenterからContainer Station をインストール

  1. ホーム画面にて、App Center のアイコンをクリック
  2. 左メニュー:QTS必須 をクリック
  3. Container Station の[QTSに追加] ボタンをクリック

    ダウンロードが開始されます。

ダウンロードが終われば、インストール完了となります。

起動確認

  1. ホーム画面よりContainer Stationのアイコンをクリック
  2. フォルダを選択し、[今すぐ開始 >]を押下
    初回のみ、下記のフォルダ選択画面が表示されます。

お気軽にお問合せください。

自社に合う製品が分からない、導入についての効果が知りたい…専任のスタッフがあなたの疑問にお答えします。
お問合せはこちら資料ダウンロードはこちら
お電話でのお問合せ053-465-1555
受付時間 : 平日9時~12時、13時~17時
担当 : 松下 一彦、鈴木 道尋

タグ

最近の記事

アーカイブ