ホーム技術情報2018年3月Redmineにメールを設定する方法

Redmineにメールを設定する方法

2018年3月20日
  • googleplus
今回の記事ではRedmineにメールを設定する方法を紹介します。

Redmineにメールを設定するメリット

設定を行うことで、チケット作成や更新をメールで通知することができます。
関係者へ通知されますので、リアルタイムでの情報共有が可能になります。

動作確認環境

製品: TS453Pro
バージョン: QTS 4.2.1 Build 20160601

概要

設定作業はSSH接続での操作を前提としています。
Redmineのインストール自体はGUI/CUIどちらでも可能ですが、メールの設定はそれぞれ手順が異なります。

GUIでインストールする場合は、インストール後にRedmineコンテナー内の設定ファイルを書き換えます。
CUIでインストールする場合は、インストール時のオプションとしてあらかじめ指定します。

この記事ではそれぞれの設定方法と確認方法を紹介します。
  • Redmineのメール設定(GUIでインストール)
  • Redmineのメール設定(CUIでインストール)
  • メール通知確認
メールの設定は送信ホストによって違いますので、各自の環境に合わせて設定してください。
設定方法は以下のリンクをご確認ください。
Docker hub(Sameersbn/redmine) 

GUIでインストールしたRedmineのメール設定

GUIでインストールしたRedmineでメール通知を行うためには、インストール後に設定ファイルを修正します。

手順

  1. GUIでRedmineをインストール
    Redmineのインストール方法 > を参考にしてください。
  2. リモートPCのターミナルから、adminアカウントでログイン
    リモートPCからSSH接続する手順 > をご覧ください。
  3. Redmineコンテナーにログイン
    以下のコマンドを入力します。
     
    $ docker exec -it Redmineコンテナー名 bash
  4. /home/redmine/redmine/config/configuration.yml ファイル作成
    同じディレクトリー内にある「configuration.yml.example」をコピーします。
  5. configuration.yml をテキストエディタで編集・保存
    コメントアウトされている"email_delivery:"の中から、自分が使用するメール送信ホストと同じ設定を探してコメントを外します。
    自分が使用するメール送信ホストに合わせて設定を変更します。
  6. Redmineコンテナーからログアウト
  7. Redmineコンテナーを再起動

CUIでインストールしたRedmineのメール設定

CUIでインストールしたRedmineでメール通知を行うためには、インストール時のオプションとして設定を行います。

各入力値の説明は以下のとおりです。
 
引数 概要
Redmine Name Redmineコンテナーの名前
MySQL Name MySQLコンテナーの名前
DB Name Redmine用のDBの名前
DB_ROOT_PWD Redmine用DBのrootアカウントのパスワード
E-mail Address メール送信に使用するメールアドレス
E-mail Password メール送信に使用するメールアドレスのパスワード

手順

  1. リモートPCのターミナルから、adminアカウントでログイン
    リモートPCからSSH接続する手順 > をご覧ください。
  2. MySQLコンテナーをインストール
    Redmineのインストール方法 > を参考にしてください。
  3. Redmineコンテナーをインストール
    以下のコマンドを入力します。
    <>の入力値の説明は表を参照してください。
    今回は例として、メールアドレスとパスワードを指定して設定を行います。
    $ docker run -d -p <Port No>:80 --name <Redmine Name>
    -e DB_NAME=<DB Name> -e DB_PASS=<DB Root Pwd>
    -e SMTP_ENABLED=true -e SMTP_USER=<E-mail Address> -e SMTP_PASS=<E-mail Password>
    --link <MySQL Name>:mysql sameersbn/redmine:latest

メール通知確認

Redmineのチケットを更新してメールが通知されることをブラウザー上から確認します。
  1. ブラウザーからRedmineを開く
  2. テストメールを受信するユーザーのアカウントでログイン
  3. 「管理」→「設定」の順に選択
  4. 「メール通知」のタブを開く
  5. 画面右下の「テストメールを送信」 リンククリック


    画面上部に"[メールアドレス]宛にメールを送信しました。"と表示されれば送信成功です。



    メーラーから”Redmine test”という件名のテストメールが届いていることを確認します。

お気軽にお問合せください。

自社に合う製品が分からない、導入についての効果が知りたい…専任のスタッフがあなたの疑問にお答えします。
お問合せはこちら資料ダウンロードはこちら
お電話でのお問合せ053-465-1555
受付時間 : 平日9時~12時、13時~17時
担当 : 松下 一彦、鈴木 道尋

タグ

最近の記事

アーカイブ