ホーム技術情報2018年3月アンチウィルスのパターンファイルを手動で更新する方法

アンチウィルスのパターンファイルを手動で更新する方法

2018年3月21日
  • googleplus
QNAPには、標準でアンチウィルスソフトの「ClamAV」がインストールされています。

社内の閉じたネットワークでQNAPを使っている場合など、インターネットに接続できない環境下ですと、パターンファイルの自動更新ができません。
その様な場合、以下の手順でパターンファイルを更新する事で、アンチウィルスソフトを使うことが可能です。

ClamAVのWEBサイトからパターンファイルをダウンロード

  1. http://www.clamav.net/にアクセスをします。
  2. 画面中央の[Download] ボタンをクリックします。(もしくは、ヘッダー部分の「Download」をクリック)
  3. 「Virus Database」のタブをクリックします。
  4. main.cvd、daily.cvd、bytecode.cvdの3つのファイルをダウンロードします。

QNAPにパターンファイルをインストール

  1. adminユーザでQNAPにログインします。
  2. アンチウィルスのアイコンをクリックします。
  3. 「概要」タブを表示します。
    「更新」項目の、手動更新のフォームから、先ほどダウンロードしたパターンファイルを[インポート]します。

  4. ウィルス定義の日付が最新になれば、最新版に更新されます。

タグ

最近の記事

アーカイブ