ホーム技術情報2018年3月ストレージプールの閾値解除方法

ストレージプールの閾値解除方法

2018年3月22日
  • googleplus
ストレージプール容量が設定した閾値以上になるとメッセージが出力されます。
このメッセージを表示させたくない場合、閾値の設定を変更することで解決します。
ストレージプール閾値解除設定手順について説明します。

方法1. ファームウェアを最終バージョンで利用

QNAPの4.2のファームウェア最終版(4.2.5 build 20170413)を利用してセットアップを行います。
以下のようにデフォルトでストレージプールの閾値は設定されていません。この状態でご利用ください。
ボリュームはデフォルトで80%の閾値が設定されます。

方法2.手動設定

初期セットアップ中でディスク設定を行う際、「後でディスクを設定する」にチェックをつけて、セットアップ後にストレージプールとボリュームを設定します。
「後でディスクを設定する」のチェックがないファームウェアをご利用の際は、一度作成したボリューム、ストレージプールを削除してから再作成することもできます。

お気軽にお問合せください。

自社に合う製品が分からない、導入についての効果が知りたい…専任のスタッフがあなたの疑問にお答えします。
お問合せはこちら資料ダウンロードはこちら
お電話でのお問合せ053-465-1555
受付時間 : 平日9時~12時、13時~17時
担当 : 松下 一彦、鈴木 道尋

タグ

最近の記事

アーカイブ