ホーム技術情報2018年6月ビジネスチャットツール「Mattermost」のインストール手順

ビジネスチャットツール「Mattermost」のインストール手順

2018年6月25日
  • googleplus
円滑でスピーディーな社内コミュニケーションを実現するビジネスチャットをお探しの方へおすすめする「Mattermost」。
Slackからの乗り換えも簡単。QNAPへの環境構築手順もご紹介します。
QNAP へ Mattermost をインストールする手順をご紹介します。

Mattermost利用ためのシステム用件

現時点でMattermostを利用するために以下のシステム用件が必要です。
  • X86ベースのNASモデルのみでサポートされている
  • QTSバージョン4.3.3 およびそれ以降
  • Container Station v1.7.2415(またはそれ以降)

Mattermostの評価環境

今回は、以下の環境で評価しました。
 
QNAP型番 TS-EC880U
QTSバージョン 4.3.4.0537

Mattermostのインストール手順

  1. QNAPのApp CenterからMattermostを検索します。
  2. [インストール]をクリックします。
  3. アプリインストールを同意します。
    QNAPが開発したソフトではない場合、このようなメッセージが表示されます。
  4. インストールが開始されます。
  5. インストールが完了したら、[開く]をクリックします。
SlackからMattermostへのインポートで、移行も可能です。

Mattremostの設定

管理者アカウントのサインアップ

  1. Mattermostを開きます。(以下のような画面が表示されます。)
  2. アカウントを作成します。
    メールアドレス、アカウント名、パスワードを入力して、アカウント作成します。ここで作成したアカウントがシステム管理者となります。
    ここは例として、adminという名前で管理者を設定します。

Mattermostチーム設定

アカウントの作成が完了すると、チームを作成するか、システム コンソールでシステム設定を変更できます。
  1. チーム作成画面へ移動します。
  2. チーム名を作成します。
  3. アクセス用チームURLを作成します。
  4. [Finish]をクリックします。
    チーム設定が完了すると、自動的にチームチャットに移動します。(以下の画面が表示されます。)

    画面右側に「Welcome to Mattermost」のメッセージが表示されます。
  5. 「Skip tutorial」をクリックします。
    以下の画面が表示されます。

チームの設定を変更したい場合

チームの設定を変更したい場合は、管理者でログインし、メインメニューの「チームの設定」をクリックします。

日本語表示

日本語表示に設定します。これはアカウントごとの設定です。
  1. 「メインメニュー」>「Account Settings」をクリックします。
  2. 「Display」>「Language」の「Edit」をクリックします。
    Language項目が表示されます。
  3. 「English」から「日本語」へ変更します。
  4. [Save]をクリックします。
    Mattermost画面の表示が日本語へ変更しました。

ステータスの変更

表示のユーザをクリックすると、自分のステータスを変更できます。

Mattermostの運用

Mattermostの使用を開始するためには、以下の3つステップが必要です。
  1. チャンネル作成
  2. メンバー招待
  3. メンバーをチャンネルに追加

チャンネル

チャンネルとは

チャンネルで会話、メッセージを管理します。「公開チャンネル」、「非公開チャンネル」と、「ダイレクトメッセージ」3種類のチャンネルがあります。
公開チャンネル
デフォルトでOff-Topic(仕事以外のTopic)とTownSquareのチャンネルが作成されます。

新しいメンバーを作成すると、自動的にこの二つのチャンネルに追加されます。
「もっと…」をクリックして、他に自分が参加していない、公開されているチャンネルを確認・参加できます。
非公開チャンネル
非公開チャンネルは非公開チャンネルのメンバーしか見えません。
非公開チャンネルの作成者がメンバーを招待することができます。
ダイレクトメッセージ
話したいメンバーに直接メッセージを送れます。

メッセージ内容は会話の人のウィンドウのみに表示されます。「ダイレクトメッセージ」の右側にある「+」をクリックして、チームの全員が表示されます。メッセージを送りたい人のアカウントをクリックすると、プライベートな会話ウィンドウが開きます。

チャンネルの作成

公開チャンネルの作成を例として説明します。
  1. 「公開チャンネル」右の「+」をクリックします。
  2. チャンネル作成画面になります。
  3. 「名前」「目的」欄にチャンネル名を入力します。
  4. [新しいチャンネルを作成する]をクリックします。
    チャンネルの作成者は自動的にチャンネルに参加します。

チャンネル設定の変更・削除

右画面上のチャンネルをクリックすると、チャンネルの設定変更、または削除を行うことができます。

メンバー

メンバーの招待

チームメンバーを招待する方法は2つあります。
「招待メールを送信する方法」と「招待リンクから参加する方法」です。
招待メール
招待メールを送信する場合、システムコントロールでSMTPを先に設定する必要があります。
  1. メインメニュー > システムコンソール をクリックします。

    システムコンソール画面が表示されます。
  2. 「通知」の「電子メールアドレス」項目を選択します。右画面が具体的な設定となります。各自の状況に合わせて、以下の項目を設定します。
    ● 通知電子メールでの表示名
    ● 通知電子メールでの電子メールアドレス
    ●SMTPサーバーに関する
     SMTPサーバー名、ポート番号、ユーザ名、パスワードなど

  3. 接続をテストします。
  4. 問題なく設定が完了しましたら、システムコンソール画面からチャット画面に戻します。
    メインメニューアイコンをクリックして、「切り替え先:チーム名」をクリックします。
  5. メインメニューの「招待メールを送信」をクリックします。
  6. 招待したい相手のメールアドレスを入れて、「招待状を送信する」をクリックします。
  7. 招待メールを送信したメールアドレスに以下のようなメールが届きます。

    「Join Team」をクリックしたら、サインアップの画面になります。
  8. アカウントの情報を入力して、アカウントを作成します。
招待リンク
  1. メインメニューの「チーム招待リンクを入手」をクリックします。
  2. 以下のようにリンクが表示されるので、このリンクをコピーして、招待ユーザに連絡します。

    リンクからアカウント作成画面へアクセスできます。
メンバー権限設定・メンバーの削除
チームに参加したメンバー(管理者以外)はデフォルトでメンバーのアクセス権が設定されます。管理者の権限を設定することができます。
  1. メインメニューで「メンバーを管理する」をクリックします。

    現在チームに参加したユーザが表示されます。
  2. 「チーム管理者にする」を選択して、設定します。
    「チームから脱退させる」を選択すると、このアカウントがチームから削除されます。

メンバーをチャンネルに追加

チームに参加したユーザをチャンネルに追加することができます。
  1. チャンネルをクリックして、「メンバーを追加する」を選択します。
  2. 追加できるユーザが表示されて、右側の「追加する」をクリックするとユーザが追加されます。
  3. メンバーが追加されたら、チャンネルでチャットすることができます。

環境構築サービスなども承ります。お気軽にお問合せください。

自社に合う製品が分からない、導入についての効果が知りたい…専任のスタッフがあなたの疑問にお答えします。
お問合せはこちら資料ダウンロードはこちら
お電話でのお問合せ053-465-1555
受付時間 : 平日9時~12時、13時~17時
担当 : 松下 一彦、鈴木 道尋