ホーム新着情報イベント・セミナー「オープンソースカンファレンス2019 Hamanako」出展のお知らせ

「オープンソースカンファレンス2019 Hamanako」出展のお知らせ

イベント・セミナー 2019年01月18日
2019年2月10日(日)、浜松市市民協働センター 2F ギャラリーにて開催される「オープンソースカンファレンス2019 Hamanako」に出展します。

QuAI + TensorFlow を使ったディープラーニング~道路画像のセグメンテーション~」、「ディープラーニングアルゴリズムのエッジデバイス実装」、「QIoT でセンサーデータを簡単に見える化」についてご紹介します。

また、14時より弊社社員 加藤渓祐がセミナーに登壇します。「QuAI + TensorFlow を使ったディープラーニング ~道路画像のセグメンテーション~」と題し、QuAI + TensorFlow を用いて学習環境を簡単に構築し、ディープラーニングを行う方法をご紹介します。

ご要望・ご質問などがございましたら、展示ブースのスタッフまでお気軽にお声掛けください。
みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

イベント概要

総称 オープンソースカンファレンス2019 Hamanako
osc2019Hamanako
日時 2019年2月10日(日) 10:00-18:00 (展示は17:00まで)
会場 浜松市市民協働センター 2F ギャラリー (浜松駅から徒歩8分)
〒430-0929 浜松市中区中央1丁目13番3号

アクセスマップ
入場料 無料
展示内容
セミナー QuAI + TensorFlow を使ったディープラーニング ~道路画像のセグメンテーション~
近年、ディープラーニングが注目されています。
しかし、いざディープラーニングを活用しようと思っても、学習環境の構築が難しかしいなど、手を出せずにいることはありませんか?
今回のセミナーでは、QuAI + TensorFlow を用いて学習環境を簡単に構築し、ディープラーニングを行う方法をご紹介します。

講師:加藤 渓祐
時間:14:00 ~ 14:15

詳しいセミナー情報はこちら
セミナータイムテーブルはこちら
展示ブース一覧はこちら

セミナーへの参加をご希望される方は、事前受付登録を行ってください。
オープンソースカンファレンス2019Hamanako セミナー事前受付登録