ホーム新着情報イベント・セミナー2020【11月19日 オンライン開催】データアーカイブ革新セミナー『「テープ」でもない「クラウド」でもないODA(オプティカルディスク・アーカイブ)という新しい選択』(無料/定員制)

【11月19日 オンライン開催】データアーカイブ革新セミナー『「テープ」でもない「クラウド」でもないODA(オプティカルディスク・アーカイブ)という新しい選択』(無料/定員制)

イベント・セミナー 2020年10月29日
本セミナーは申込受付を終了しました。
三栄ハイテックス株式会社は、法人様を対象に『データアーカイブ革新セミナー 「テープ」でもない「クラウド」でもないODA(オプティカルディスク・アーカイブ)という新しい選択』を2020年11月19日(木)オンラインで開催します。

長期間保存が必要なデータをどのように管理すればよいでしょうか?

ここ数年、情報技術(IT)は著しい進展を遂げ、社会環境は大きく変化しています。製造業、公共事業、学術研究をはじめとするあらゆる分野で「10年、20年以上の保存期間」「永久保存」といった長期間のデータ保存を要求されることが増えてきました。このデータは不注意による誤消去や上書きはもちろん、故意のデータ改ざんや削除行為から守る必要があります。そして、取り扱うデータには高精細な写真や動画などサイズの大きな画像情報が多く含まれ、ファイルサイズは大容量化しています。
長期保存が必要な大容量のデータを、いかに効率良く、安全かつ数十年以上の長期に渡りコストを抑えて管理するかがITインフラの課題の一つとなっています。
本セミナーでは、第1部でこれまでデータ長期保存先の選択肢であった「LTO」や「クラウド」が、現在のアーカイブ要求で直面する限界と、ODAがそれらの問題をどのように解決できるかをご説明します。
第2部では、ODA製品のラインアップと基本構成についてご説明します。合わせて導入事例もいくつかご紹介することで、導入する場合の構成イメージや費用感についてイメージいただける内容となっています。

参加費は無料です。ITインフラ、なかでもデータ管理に携わるストレージインフラ担当の方に最適な内容です。
また、本セミナーはテクニカルな内容でなく、ビジネス課題解決の観点からの説明が主になります。課題意識はあるがODAについては何も知らない方や、ODAを詳しく知らない方にもおすすめです。まずはお気軽にご参加ください。
 

講演内容

  • セッション1 長期データアーカイブにODAを選択するべき理由
  • セッション2 ソニー オプティカルディスク・アーカイブ製品ご紹介

セミナースケジュール

14:30 ~ テスト配信(入室いただけます)
14:50 ~ 15:00 事前説明
15:00 ~ 16:00 セッション1『長期データアーカイブにODAを選択するべき理由』
16:00 ~ 16:10 休憩
16:10 ~ 17:00 セッション2『ソニー オプティカルディスク・アーカイブ製品ご紹介』

セミナー概要

講演 データアーカイブ革新セミナー『「テープ」でもない「クラウド」でもないODA(オプティカルディスク・アーカイブ)という新しい選択』
日程 2020年11月19日(木)15:00~17:00(テスト配信開始14:30)
実施形態 オンライン開催
  • セミナーはオンライン(Zoom)で開催いたします。
    • カメラやマイクがなくても、画面が閲覧でき音声が聞こえれば受講いただけます。
    • 受講をお申込の方には、開催日の2~3日前を目安にセミナー参加用URLをご案内します。
    • Zoomアプリをインストールできない場合は、Webブラウザ(Google Chrome推奨)からご参加いただけます。
対象
  • 情報システム部門、特にデータインフラを担当されている方
  • IT投資課題解決の情報収集や企画を担当されている方
  • コンプライアンス遵守にデータ保全の観点から課題をお持ちの方