ホーム新着情報ニュースリリースソニーの「オプティカルディスク・アーカイブ」ソリューションを提供開始

ソニーの「オプティカルディスク・アーカイブ」ソリューションを提供開始

ニュースリリース 2019年11月20日
三栄ハイテックス株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:間淵義宏)は、ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島和雄)と代理店契約を締結し、ソニーの「オプティカルディスク・アーカイブ」(以下「ODA」)製品と、そのソリューションの提供を開始しましたので、下記にお知らせします。
IoTやAIといった先進技術を始め、データレイクのように多種多様な分析用途まで、データは削除するのではなく保管して活用していくことがトレンドとなっています。一方で、過去とは比較にならないほどの膨大なコールドデータ(利用頻度の低いデータ)を低コストで効率的に管理・維持し、ユーザーが自由にそれらのデータを利用できる仕組みの提供は、IT部門の喫緊の課題です。
ソニーのODAソリューションは、「アーカイブデータ管理」について以下の特長と優位性を持ち、膨大に増え続けるコールドデータ対策の課題を解消します。
  • 最大1.7PBのデータを42Uラック仕様で、僅か700W未満で運用できる省電力性
  • 保管データのメディア間移行作業を廃止する100年以上の長寿命メディア保存性
  • 結露、浸水、静電気、磁気に強く、停電や自然災害トラブルでも重要なデータを守るメディア耐久性
  • 高温度レーザー使用の熱分解記録方式により、消去、改ざんが物理的に不可能な保存データ信頼性
当社は、データ管理・保護を効率的かつ低価格で実現するサービスを、バックアップ・レプリケーション・オールフラッシュなど各種ソリューションのかたちで展開してまいりました。このたび、ソニーのODAソリューションをラインアップに加えることで、短期から中長期に渡るデータ管理・保護ソリューションを組み合わせたサービスを提供します。
取り扱いラインアップ
  • オプティカルディスク・アーカイブドライブユニット 「ODS-D280U」(USB3.0 対応)
  • PetaSite 拡張型ライブラリーマスターユニット 「ODS-L30M」
  • ODS-L30M 用ドライブ拡張ユニット 「ODS-L60E」
  • ODS-L30M 用カートリッジ拡張ユニット 「ODS-L100E」
  • ODS-L30M 用ドライブユニット 「ODS-D280F」
  • オプティカルディスク・アーカイブカートリッジ(3.3TB) 「ODC3300R(追記型)」
ソニービジネスソリューション株式会社 営業部門デジタルアーカイブ営業課 統括課長 脇 昌弘様からのエンドースメント
ソニービジネスソリューションは三栄ハイテックス様によるODAの販売開始を心から歓迎致します。IoTの発展によるデータ収集の加速やAIの深化よるビッグデータの利活用が進む中、爆発的に増え続けるデータをいかに効率的に長期に渡って管理・保全するかは、産官学共通の一大テーマとなっています。
 
AI・IoT関連の開発や事業インフラを構築から運用まで支援、解決する三栄ハイテックス様によるODAの販売開始は日本市場において長期にわたる安全安心なデータアーカイブの普及をさらに促進するものであると確信しています。今後も三栄ハイテックス様とのパートナーシップを重視し、ODAの販売支援を通じて、お客様のシステムにおける大容量データの長期安念保存とトータルコストの削減に貢献してまいります。
【ODAについて】
ODAは光ディスクのメリットを生かした、データの長期保存に適したストレージシステムです。ODAは2013年の発売以来、放送局・ケーブルテレビ局など、放送業界を中心に採用が加速しています。
また、研究用途、法規制、リスクマネジメントなどの用途で、大容量データおよび利用頻度の低いコールドデータの長期保存を必要とする大学・研究機関、金融、医療、製造、官公庁など様々な業種で採用が進んでいます。
 
・ODA製品のご紹介
http://www.sony.jp/oda/
【ソニービジネスソリューション株式会社について】
ソニービジネスソリューション株式会社は、ソニーの放送・業務用製品の販売とシステムインテグレーションを行う、ソリューションビジネスを展開しています。放送局、企業、官公庁、医療、大医学、スタジアムといったマーケットを中心にコンサルティングからシステム開発、運用・保守サポートまで、お客様の課題にワンストップでお応えします。
 
・ソニービジネスソリューション株式会社のご紹介
http://www.sonybsc.com/
【三栄ハイテックス株式会社について】 
三栄ハイテックス株式会社は、独立系半導体設計開発会社としてLSI設計全般に渡るサービスを40年以上に渡り、半導体企業、製造業のお客様に提供してまいりました。さらに、近年はAI・IoT関連の開発やアノテーションサービス事業をワールドワイドの規模で展開しています。また、これらの事業インフラを構築から運用まで支援するサービスを提供することにより、官公庁、医療、大学、福祉といったお客様とのお取引も広げています。
 
・三栄ハイテックス株式会社のご紹介
https://www.sanei-hy.co.jp/
【本リリースに関するお問い合わせ先】
三栄ハイテックス株式会社 社長室
TEL: 053-482-7900 (受付時間: 9:00~17:00)
E-mail: syatyo_shitsu@sanei-hy.co.jp